ミュゼの脇脱毛

ミュゼの脇脱毛の施術の流れ

脱毛サロン「ミュゼ」は、脇脱毛がかなりお手頃な価格でできることで有名です。コマーシャルや広告を見て、行ってみたいと興味を持つ人も多いですが、施術中は一人で個室に入ることになるので、どんな流れなのかわからなくて不安を感じている方もいるのではないでしょうか。そこで、ミュゼの脇脱毛の施術の流れを紹介します。

 

 

 

datumo

arrow まずサロンに入ると、受付と待合室があります。事前にウェブサイトから予約した後、予約時間に来店することになります。受付で会員カードを渡せば、予約時間と施術内容を確認してもらえるので、その間待合室のソファや椅子に座って待ちましょう。数分で担当のスタッフの方が施術部屋に案内してくれます。

 

arrow 施術部屋に案内されると、まずは着替えるよう伝えられ、スタッフの方は一旦退室し、部屋に一人となります。脇脱毛の場合、キャミソールが置いてあるので、上着等を脱いでキャミソールに着替えます。下着はつけたままで構いません。着替えた洋服や荷物はロッカーになおすことできます。ロッカーにスリッパが入っているので、靴もロッカー内に置いてスリッパに履き替えましょう。ミュゼの良いところは、ロッカーに鍵がかけられるところです。施術中はフラッシュが目に入らないようサングラスをかけることになり荷物に目が届きませんが、鍵をかけたら枕の下のくぼみになおしておけるので貴重品があっても安心です。数分経ったら、スタッフの方がドアをノックし、声をかけてきます。

 

arrow スタッフが入ってきたら、いよいよ施術へと入ります。ベッドに仰向けで寝ると、目にサングラスをかけられます。万歳の姿勢をして脇の状態を見てもらい、シェーバーでムダ毛を処理してもらいます。処理後、脇を拭き取ってからジェルを塗られたあと、機械で照射されます。照射時間は10分もかからないくらいです。照射が終わったあと、ジェルを取ると冷却パッドを脇に挟ん冷やします。冷やしている時間、スタッフの方は一旦退室します。数分してからスタッフの方が戻ってきて冷却パッドをはずし、保湿ジェルを塗ってもらい、施術は終わりです。施術後は着替えをして待合室に戻り、待合室でスタッフの方に会員カードを返却してもらいましょう。次の予約はウェブサイトから取ることが出来ます。

 

 

これで脇脱毛の施術の流れはばっちりですね。トータルでかかる時間は20分程なので、空いた時間に通えるのが良いですね。気になっている人は、無料カウンセリングに行ってみることをお勧めします!

ミュゼの脇脱毛の効果と痛みについて

脇脱毛が安いことで有名な脱毛サロン、「ミュゼ」に興味を持つ人も多いようですが、「こんなに安いのに効果はあるの?」とか、「やっぱり脱毛って痛いんじゃないのかな…」等と不安に思う方もいるでしょう。そこで、ミュゼの脇脱毛の効果と痛みについて紹介します!

 

 

arrow まず施術時の痛みについてですが、施術の際には、機械で照射した瞬間にパシッという感覚がありますが、「痛み」という程ではなりません。個人的な感覚としては、冬にありがちな静電気よりも軽い刺激だと思います。黒い色に強く反応するという光脱毛の性質上、濃くて太い毛程反応しやすく、痛みも強くなる傾向にあるので、毛質によっては刺激を感じやすい場合もあるかもしれません。しかし、体験者の多くが痛みは感じないと言っているので安心ですね。

 

arrow 次に、気になる効果についてです。光脱毛は施術後、すぐにツルツルになるというわけではありません。施術を受けた後1〜2週間でその時生えている毛が自然と抜け落ちていきます。初めての施術後、しばらくしてするりと気が抜けていった時は感動しました!ただ、抜け落ちてしばらくするとまた別の毛根が活動を始めるので、毛が生えてきます。2〜3ヶ月毎に通って、大体4〜5回くらいで毛の量が減ってきていることを実感でき、自己処理の頻度が以前に比べて減ることでしょう。毛質や肌の状態によっても効果の実感度合いは変わってきます。脇は太く濃い毛が多いので反応はしやすいのですが、毛が密集して生えているため、なくなるまで時間がかかると言われています。6回程度で満足できる人もいますが、ツルツルになるまで15回程は必要です。私の友人は10回程で細い毛が数本生えてくる程度になったと言っていましたが、私は10回でもツルツルまでにはなっていません。「自分は何回くらい必要なんだろう?」と木になるかと思いますが、ミュゼの脇脱毛は完了コースで回数も期間も無制限なので、自分が満足のいく効果が得られるまで通えるので安心です!

 

お手頃価格で脇脱毛が完了するので、興味があるからは無料カウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか。